SDGsの取り組み|新横浜エリアの不動産管理・賃貸・売買は地域密着の株式会社ビルコへ

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは?

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは "Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)" の略称。

2015年9月、ニューヨーク国連本部にて開かれた「国連持続可能な開発サミット」において、国連加盟国により採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された「2016年から2030年までの国際目標」のことです。
すべての人が平和と豊かさを享受できることを目指し、「17のグローバル目標」と「169のターゲット(達成基準)」で構成されており、地球上に誰一人として取り残さない("leave no one behind")ことを誓っています。

株式会社ビルコは、国連が提唱するこの「持続可能な開発目標」に賛同、「持続可能な社会の実現」に向けた事業展開が重要だと考えています。弊社は事業特性を踏まえ、SDGsの目標の中から取り組むべき課題を抽出し、それらの解決に向けて積極的に取り組んでいます。

sdgsについて

SDGsの取り組み

  • 地域に貢献できる人材の育成

    ビルコではCSR委員会を立ち上げ、地域清掃等の活動を行い、
    自社の環境分野における取組をホームページ上に公開しています。

  • 環境問題の解決

    ビルコでは建築コンサルティングの際、太陽光パネルやLED照明を
    推奨することで製品サービスの提供を通じて環境問題に取り組んでいます。

  • 外国人サポートデスクの設置

    ビルコでは外国人サポートデスクを設置し、人種あるいは経済的地位
    その他の状況による不平等の解消を目指しています。

  • 高齢者住宅の提案

    ビルコでは老人ホーム・高齢者住宅の提案をすることにより、高齢者が
    安心できる住宅確保の促進を目指しています。

  • 二酸化炭素の削減

    ビルコではエコカー、低公害車、燃料電池車等の導入100%を目指す
    ことにより二酸化炭素の削減に配慮しています。

  • ペーパーレス化の推進

    ビルコでは保存書類の電子化を進め、ペーパーレス化を推奨することに
    より環境の保護を目指しています。

  • 「ヨコハマクリーンアップ」活動の実施

    ビルコではスタッフによる「ヨコハマクリーンアップ」活動の実施を通じて、
    住みよいまちづくりを目指しています。

  • 分業計画

    ビルコでは災害やパンデミックなどの発生に伴う事業中断に備え、事業所
    以外の場所に業務センターを配置し、分業計画を検討しています。

  • クールビズの実施

    ビルコでは「気候変動に具体的な対策を」に向けた活動の一環としてクール
    ビズを実施しています。

  • SDGs達成に貢献

    ビルコではSDGs達成に貢献することで地域に必要とされる企業を目指
    します。またビジネスを通じてSDGsパートナーを募集しています。